生活費が足りない時に

金の切れ目が縁の切れ目とはよく言ったもので、私の友達が最近離婚しました。理由はご主人の借金です。キャッシングやカードローンでの借金をやめない上に自分の稼いだ金は自分で使って当然という感じにほとんど全部自分で使ってしまって、生活費を入れてくれなかったらしいのです。会社の社宅だったので家賃は給料から天引きになっていたので、そこは払ってくれていたようですが、それ以外の生活のお金は友達が働いたお金で賄っていたらしいのです。しかも子供のいてるのでパートくらいしか出ることができないので、いつもお金に困っていました。私に「生活費 足りない時にお金を借りたいのはこっちの方だ」と愚痴っていました。いつかは借金グセも治るだろうと思っていたらしいのですが、いっこうにやめないどころかどんどんとエスカレートしていったようです。挙げ句の果てに借金を全額精算する代わりに同居しないかと旦那さんのご両親から提案があったらしいのです。それで彼女はプチっと切れてしまったらしいのです。そりゃあそうですよね、息子の不始末を出汁にして同居を申し込んでくる親って、最悪じゃないですか。慰謝料と養育費をバッチリともらう約束を公正証書で交わしたららしいのですが、果たして払ってくれるのかどうかも怪しいもんです。

即日でお金が借りられる

実はさ、私カードローンでお金を借りてるんだ。誰にも内緒だけど。ちょっとお金が足りなくて軽い気持ちでカードローンの申し込みをした。カードローンの申し込みはインターネットで出来るので簡単でした。必要事項を入力して送信ボタンを押すだけ。手軽に即日で借りれるということでカードローンを申し込んで暫くすると仮審査の通過の連絡がありました。本審査に入るということで本人確認資料の提出が必要にだって書いてあった。本人確認資料とは運転免許証やパスポート、保険証だってかいてあった。私はスマホのカメラ機能を使って運転免許証の写真を撮り、それをアプリから送信した。これはとっても簡単だった。てっきりコピーを取って郵送しろとか言われると思ってたので。コピーとかって面倒なんで嫌いだから、こんな簡単な方法で出来て超ラッキーだった。その後本審査にも通ってカードローンで即日でお金が借りられることになった。カードローン用のカードは後日郵送で自宅まで送るってことだったんだけど、その前にお金を受け取りたかったので、自分の銀行口座にお金を振り込んでもった。申し込みの時に銀行口座を登録しておいたので、振り込み対応もしてもらえた。これもまたとても助かりましたね。色々とサービスもよくてカードローンはとても便利。

楽天スーパーポイント

10月から始まるようで。

私はサークルKで知ったんだけど、ポイントカードのように使えて、楽天ポイントとも連動できるみたい。

後メルマガで、ミスドも使えるってきました。

私はクレジットカードは使うんですが、意外とTカードは使わなくて。

以前に住んでたところはTカードが使えるお店が多くてよく使ってたんだけど、引越ししてから最近は使えるお店が少なくてさっぱり使ってません。

ただ、これからのRポイントカードはちょこちょこと使えそう!

ちょっと期待しちゃいます☆

クレジットカードの使い方を改めることができた

クレジットカードによってはリボ払いにするとポイントが沢山貯められるなんてキャンペーンもやっていたりするので、そういう時にも利用しています。
しかしその便利さの影にあるデメリットを知ってから、本当に困った時にかこのリボ払いを使わなくなりました。
それまではリボ払いを当たり前のように使っていたのですが、これだと元金が全く返せないんですよね。
これを知るまで結構時間がかかりました。

でもそのおかげで、クレジットカードの使い方を改めることができたように思えます。
私はこれからもずっとクレジットカードを使い続けていきたいので、なるべく払わなくてもいい利息は払わないように気を付けています。
小さい買い物の時は一括、大きい買い物の時はリボ払いと必ず使わけるようにしています。

ホテルの宿泊にクレジットカード

私は数ヶ月前に会社の出張で他府県に行ったことがあるのですが、その時には予算の都合で私一人で行くことになったのです。その時には始めて行く地域だったので不安もあったのですが、カーナビをしっかり見ながら移動したので、目的地に割と短時間で到着することが可能でした。

そして取引先の方と挨拶をしてプレゼンなどを行ったのです。割と順調にいき、その後でお酒の席に誘われたのですが、あまりにもスケジュールが過密で翌日の移動とプレゼンをする必要があったので、お酒の席は断ったのです。

そして、私の頭の中を早めにリセットするために、ホテルに向かったのです。会社からは会社用のクレジットカードを預かっていて、ホテルの宿泊にはこのクレジットカードを使うように言われていたのです。

ホテルの宿泊にクレジットカードが使えることは当然分かっていたことですが、実際に使ってみるのは初めてだったので緊張したのです。このビジネスホテルは翌朝の朝食だけが付いているので、夕食に関しては近くのレストランで食べる事にしました。

この食事も会社持ちなのでクレジットカードで決済したのです。私用ならこれほどまでにカードを使うことはないのですが、実際に使ってみると問題ないのでプライベートでも使う頻度を増やしていこうと思ったのです。

クレジットカードを選ぶにあたって

クレジットカードを選ぶにあたっては、カード会社のステータスやブランドを重視したり、年会費や入会費などの維持費を考えることが大切だと思います。
人前で使うカードや、自分が持っているだけで少しリッチな気持ちになるクレジットカードを持ちたい人は、有名な銀行やカード会社などステータスの良いカードを選択したり、ノーマルのカードではなく、多少年会費がかかるとしても特典やデザインが良いゴールドカードやプラチナカードをクレジットカード【即日発行】メリットとデメリットを考慮して発行するとおすすめです。
クレジットカードはノーマルなカードでも全く問題ありませんが、ステータスの高さやサービスの良さを重視するならゴールドカードやプラチナカードなどはおすすめです。
専用のデスクが用意されており、電話をするだけですぐにホテルや航空券の予約を手配してくれるサービスがあったり、空港で無料でラウンジが活用できたり、ポイントの還元が良くなったりと、良い特典や嬉しいサービスを受けられるメリットもあります。
クレジットカードは自分の信頼性やステータスを相手に伝えたり証明するためにも非常に良い道具になります。
私の場合、海外旅行の際にもホテルの予約やレストランの支払いなどでクレジットカードはかなり大活躍でした。

お金が必要になります

社会人となったものの労働時間が八時間きっかり、
というのは非常にありがたいのですが八時間しか働けないために給料が低く、
暇だからといって仕事後にアルバイトをする事も禁止されており、
もっとお金が欲しいといつもお金の事を考えるようになりました。
残業が禁止されているのは今のご時世ありがいことですよね。
しかし、残業代でお金を稼ぐ事が不可能、
すぐに仕事が終わるので余暇があまり遊ぶためにお金が欲しくなる、
といった悪循環が発生していました。
社会人になったらお金を好きなだけ使えるリッチ生活が待っていたはずでは、
と社会人生活に落胆をしていました。
暇なので趣味を見つけて励むようになったのですが、
やはり趣味を頑張ろうとするとお金が必要になりますよね。
趣味の費用としてもOKなキャッシング商品を見つけ、
私は一時的にお金を借りることにしました。
私は成人済みであり更に正社員、というステータスのために
キャッシングの審査にもあっさりと合格してお金を得る事ができました。
趣味に必要な時にお金を借りて余暇をかなり充実させています。
低額しか借り入れないので借りすぎといった状態にはならずに、
上手く使いこなせている方なのではと感じてますね。

少しお高い買い物を無理なく購入

高い買い物をするときほどクレジットカードがあって良かったと思う場面は多くなります。
インチの大きい液晶テレビを、映画鑑賞が好きなので購入したときに分割払いをしたのでこれを一括払いでとなると到底手にできなかったと思います。
クレジットカードは少しお高い買い物を無理なく購入するときに便利だと感じています。
本当は一括払いで払いたい気持ちはありますが、毎月の生活費などのことも考えると貯金もありませんしそれにそのために借金なんてしたくないので、自分の収入から毎月無理なく支払えるというシステムは良いなと思っています。
あとお金をお財布の中にあまり持たなくても済むので、クレジットカード一枚あれば色々なことに役立てると思います。
私は海外に出張することも多いのでクレジットカードは、わざわざ現地のお金に換金しなくてもレストランで食事もできるし買い物もできるし、私にとっては今ではなくてはならないものだと思っています。
なくしてしまうのが心配ですが、それは紙幣などのお金も同じですし海外では特に気をつけています。
クレジットカードを使い続けているとたまにお金を使っている感覚がなくなるときもあるので、自分でしっかり管理して便利に使用していきたいなと思っています。